【あらすじ】「21グラム」「バベル」の脚本家ギジェルモ・アリアガが、2人のオスカー女優、シャーリーズ・セロンとキム・ベイシンガーを主演に迎えて撮り上げた記念すべき監督デビュー作。時代と場所を越えて3世代にわたる女性たちが織りなす愛と葛藤と再生の物語を、時制を錯綜させた巧みな語り口で描き出していく。
【見どころ】絶世の美女と謳われるシャーリーズ・セロンのヌードシーンが2箇所ある今作。詳細はコチラ!「あの日、欲望の大地で」http://cinemabooknavi.net/cinema/drama2/plain.html