アサヒグループホールディングスが15日発表した2017年1〜3月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比30%増の27億円だった。主力の国内の酒類事業でビール類などの販売数量が伸びたほか、原価低減が進み採算が改善した。飲料事業や食品事業も増益だった。

 売上収益は10%増の3791億円だった。欧州のビール事業買収の効果もあり、国際事業が4割あまり伸びた。営業利益は6%増の136億円だった。飲料事業が営業黒字化した一方、国際事業は買収に関連する費用が発生し、7億円の営業赤字だった。

 17年12月期の連結業績予想は据え置いた。純利益は前期比8%増の960億円を見込む。〔日経QUICKニュース(NQN)〕


2017/5/15 15:44
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL15HIK_V10C17A5000000/

コメント一覧
数値はどうでもいいから株価上がらんかな。
消費が上向いてきた?
アサヒのノンアルコールすごいおいしいよ!
無糖(人工甘味料なし)のウィルキンソンですっきりしたほんのりフレーバーのだったら、炭酸離れ層を回帰させられるかも。
>>3
>>原価低減

次はこの影響をうけた労働者の消費減少で落ち込む
四半世紀ずっとこのサイクルを繰り返してる
カルピスメロン激ウマー

ウェルチグレープ激ウマー
>>4
あれは良く出来ている。確かにうまい。