SetPixel

2018/12/20

SetPixelは、指定された座標に指定された色の点を描画するWindowsAPI・・・。

SetPixel 関数

前回、クリックした位置の座標を取得してTextOutに出力したが、今回はこれでその座標に赤い点を打ってみる・・・。

追加したのは、

これだけ・・・。
デバイスコンテキストhDCに、座標x, y、色は16進数で指定する場合、下位8ビットが赤なので、0x000000FFに・・・。
(16進だとXGBRの順・・・。RGBマクロ使ったほうがいいけど、一応基本として・・・。)

実行すると、

f:id:BG1:20150329191752p:plain

左クリックして、点を打ってみる・・・。

f:id:BG1:20150329191826p:plain

小さいので拡大すると、赤い点が打たれている・・・。

f:id:BG1:20150329191854p:plain

何度もクリックして打ってみたらこうなった・・・。

Sample/SetPixel.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub