僕の活動を支援したいと、昨年から動いて下さっていた、イオスとイオスの専務。

お立場的にむずかしい中で、アラエビスの活動を会員様むけの広報紙、ハーバーラインに載せてくださいました。

個人的に、大好きなジェイソンティーです。

愛飲して、十年。

ただし、この活動をしてから、何処かの団体に肩入れは、妨げになり、毎月の定期購入から無くなったら購入する愛飲者に変わりました。

よって、以前よりもイオス様には、貢献出来ていませんが、会社での飲み水をアラエビスの伏流水にしてくださり、専務が自ら会員になられ、いつかイオスの広報紙面で取り上げ、応援したいと言って下さってから、約一年たちいよいよ広報紙面に載ることが出来ました。

本当に立場上難しかったでしょうが、本当に共に縄文と善良なユダヤとの混血が、世界を平和に導くと一致出来ていた専務と、一つのハードルを越えれた事は、特筆する出来事でした。