2015年4月26日。

講義1の目標1の演習の採点を終わらせた。3年次開講に変更になったためであろう、しっかりした記述がなされている。

もちろん例外はある。ベクトルに対するグラジエントがあったり、∇×をスカラーに演算していたり。記述=論理展開 以前のものもあったが。

しかし、「理解しないまま記述した物」を理解しない者に写させる、ということが皆無だたことは、こころの負担が大きく違う。写し合いが皆無であることを意味しない。「間違った写経を行なう」ようなことがない、ということである。