ちょっと前のことになってしまいますが、オールドレンズ写真学校主催のグループ写真展、「Old Lens Photo School Photo Exhibition vol.3 2017」に行ってきました。

 

目的は2つです。

1つ目は最近、オールドレンズに興味が沸いてきたこと。で、実際にどんな風にとれるのかなぁって調べていたところ、たまたま写真展があるということを知り、じゃぁ行ってみよう!と思ったことです。

2つ目はillumina opt.のilluminarの体験会が開催されるので。

デジカメWatchで紹介されていた宝石レンズの写りは如何ほどか?ワタクシにも扱えるしろものか?というのが気になりまして。

 

そして行ってきました原宿。いやいや、原宿はほんとに人が多い。会場のデザインフェスタギャラリーは竹下通りを抜けたところにあるのですが、通るだけでぐったりしました。

 

でも、そんな疲れは会場入りしたと同時に吹っ飛びました。

個性的、かつ素敵な世界感の写真の数々。また出展者にお声がけ頂き、とても楽しくお話をさせて頂きました。オールドレンズの優しい写りが、そのまま外に飛び出したような優しい雰囲気で会場が満たされていた。そんな素敵な写真展。こちらのスクールに行ってみたいなって感じにさせて頂きました。

 

で、お昼過ぎからilluminarの体験会。会場で体験できたものはブルートパーズとアメジストの2種類。

簡単に室内で試したところ、宝石の色やフレアが強く出るのがアメジスト。ブルートパーズは少し抑えた感じでした。体験ということもあり、illuminarの特徴であるはじけるようなフレアを感じたかったのでアメジストをお借りし、お外での撮影体験へ。

 

光をつかむとよく輝くし色もかぶる。光や色との一期一会を楽しむ。そんな感じのレンズ。好きな人はトコトンはまれるんじゃないかな。

使いこなすにはコツが凄くいると感じた。光をうまくつかみ、強烈なフレアや色、流れるようなボケを考慮しての構図や色づくりなど、考えることは沢山。多分、このレンズを使うときは考えちゃだめで、感じたまま撮っていくのが正解なんだろうな。面白いレンズに出会いました。