はじめに お宮参りの概要

お宮参りとは、
子供が生まれて初めて産土神〔うぶすながみ〕に参詣し、
その土地の一員になったことを認めてもらい、
子供の健康と長寿を祈る行事です。
初宮参りとも呼ばれています。


お宮参りの時期

男子は31日目、女子は33日目に参拝

お宮参りは、生まれた子どもの長寿と健康を祈る行事で、
男子は31日目、女子は33日目に
その土地の守り神である産土神に参詣し、
わが子の幸せを祈る儀式を行います。

しかし現在では、30日目くらいが参詣の日として選ばれ、
地元の神社ではなく有名神社に参詣する人も多いようです。

とされてますが別の文献によりますと
100日目くらいまで問題無いという説もございます

季節や赤ちゃんや御両親様、
御家族御親族様の体調などを考え
日にちを設定すれば良い
個人的にそんな風に感じております


お宮参りの服装

正装や着物が良いとされる
そんな風習も多々ありますが
現代社会においては
赤ちゃんの成長と健康を祈る気持ち
参拝する神様を敬う気持ちがしっかりしていて
失礼の無い行動を取れば
服装は特にこれで無くてはいけない
そんな事は無いと思います

赤ちゃん誕生から約一ヶ月後に
執り行なわれる行事ですので
産後まもない体力や体調が
回復しきっていないママにとっても
大変な行事でもありますので
あまり無理をなさらずに(^^)



お宮参りの出張撮影は当社にお任せください。

温和なカメラマンがおしゃれでかわいい、

温かく優しいお写真を撮影します。

お宮参り、お食い初め、百日祝い。

東京、神奈川、横浜、千葉、埼玉、関東に出張します。

http://bonjourphoto.p2.bindsite.jp/