糖質制限食事をしていると言ったところ、栄養士の方から

「糖質を取らないのは危険なんですよ、ケトン体って言ってね・・・」

と話し始めましたが、そこで発言が止まりました。本来その方と話す内容ではなかったということもあるかもしれません。もしくは専門的な内容で説明に時間がかかるとお考えになったのかもしれません。

 

でもその単語が気になったために、この本に出会いました。

 

 ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか (光文社新書)

 

今ではケトン体がどのようなものかはおおよそ理解できたと思います。たぶんね。でもケトン体については数値が高いと危険だという人もいるようです。 

ameblo.jp

糖質やケトン体の 位置づけについては諸説あるんでしょうね。何を信じるか、誰を信じるかは自己判断ということで。