1.jpgセウォル号沈没事故で船長らが人命救助を放棄して逃げたことを受け、韓国政府は国民の人間性の欠如を問題視した。


韓国の大学が中学生を対象に実施した人間性測定テストによると「人間性が良好」とされた生徒の割合は21.3%、「人間性が足りない」とされたのは45.6%に達した。


韓国のテレビ局が実施した世論調査によると「韓国社会は安全ではない」と42.6%の回答者が答え、「校内暴力が深刻だ」は52.3%に達した。

韓国行政研究院の調査結果だと「校内暴力が国民を最も不安に感じさせる要素だ」と72%が答えた。


韓国人の学生には思いやりが無い。