f:id:nishige0830:20160922222502j:plain

今週のお題「プレゼントしたい本」
Qのしっぽはどっち向き?
3秒で人を見抜く心理学

リチャード・ワイズマンの本はどれも面白いけれど、この本が一番好きです。

ワイズマンの本の中で一番シャレが効いてる本だと思う。

Qのしっぽはどっち向き?3秒で人を見抜く心理学

Qのしっぽはどっち向き?3秒で人を見抜く心理学

  • 作者: リチャード・ワイズマン,殿村直子
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2008/06/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 17回
  • この商品を含むブログ (12件) を見る
 

 もう絶版だけど、90円弱+送料で買えるので、まぁ騙されたと思って読んでみるのも良いかと…。

 

そんな時間も掛からずに2-3時間で読み終える内容です。

 

90円弱とは言え、ネタバレになってしまうと面白くないので、本の内容を掻い摘んでだけ。

 

所謂ポピュラー系心理学の本に入るかと思います。

読み物として面白いねぇみたいな。

 

だけど、日本でポピュラー系心理学の本って言うと、「人を操る〜」とか、「心を支配する〜」みたいな話半分以下の本になりがちだけど、この本は、「占いって本当に当たるのかな?」とか「世界一おもしろいジョークって何だんだろう?」とかを心理学の面から真面目にアプローチしていく過程がすごく面白いし興味深く読んだ記憶があります。

 

因みに占いが当たるか当たらないかは、金融占星術についてアプローチしており、

  1. 著者の知り合いの子供
  2. プロのトレーダー
  3. 金融占星術師

の3人が株式市場でのトレード成績を1年近く争って、本当に占星術が当たるのかを検証しています。

 

バカな実験だなって思いますが、この辺はワイズマンが元々はマジシャンって所が大きいんだろうなぁと…。

 

その他にも、認知心理学の世界を面白おかしく説明してくれいるので、最近は行動経済学なんかも流行ってますが、最初から「ファストアンドスロー」とか読むと挫折すると思うので、この辺から徐々に行動経済学含む認知心理学の世界に飛び込むのがおすすめです。

 

まぁ損したなぁと思っても、2-3時間+90円弱+送料なんで!

Qのしっぽはどっち向き?3秒で人を見抜く心理学

Qのしっぽはどっち向き?3秒で人を見抜く心理学

  • 作者: リチャード・ワイズマン,殿村直子
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2008/06/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 17回
  • この商品を含むブログ (12件) を見る