TPPで輸入品が安く買えます。


なんで安く買えるのかの説明が無いのです。関税を撤廃して安くなるというのだろうけどほとんど関税など日本では農作物しかないのです。


ところで輸出する方はどうでしょうかねえ。アメリカで販売する価格で日本に売るなら意味ないのです。日本に売る場合アメリカの価格の倍になればそれは素晴らしいのです。


10キロ500円が1000円になればいいのだけどねえ。どうなんですか。1000円が実は輸送費だの輸出手続きに金がかかるのです。日本のコメと変わらないくらいです。


ほら安く買えますか。


それでもいろいろな農作物がどんどん入ります。問題はそういう安いものが問題なんです。


一個当たりの利益が少なくなるのです。大きくマージン取ったら負けます。つまり価格競争が起こります。人件費が減るのです。当たり前でしょう。利益を取れば客が離れるから利益を下げる。そして薄利多売になる従業員は3倍働いても今までの賃金が一杯になるのです。


企業の利益が下がるのです。利益が出ないから輸送も安くたたかれます。


税金も減るのです。リンゴ1個でいいものは一個です。2個は要りません。企業競争で人件費が削られます。人件費が安くなれば購買力が落ちます。購買力が落ちれば安いところに集まります。そして行楽だの娯楽費が削られます。


これはどういう意味か分かりますよね。


デフレを起こす行為なんです。これが有名なデフレスパイラルです。


勿論GNPはどんどん下がります。税収も減ります。それより経済破たんになります。


外国の優秀な人材を呼び込む


優秀の定義が無いのです。安倍晋三が優秀というのはやはり馬鹿大学の自分が出たくらいですからまあどんな馬鹿でもいいと言う意味です。偏差値35の知能指数55でいいのです。


つまり移民を多数引き入れるという意味です。そうなれば企業は使いやすい人間日本人だと福利厚生だの保険だの最低賃金だの労働法があるので外国人になるのです。


つまり日本人は日本では仕事も得られないようにしてやると安倍晋三は言ってるのです。


海外からの投資を呼び込む。意味わかりますねえ。海外に日本企業を乗っ取らせるという意味です。ソニーだの東芝だのマツダだの日産だの外資にいいようにされるのを喜べと言ってるのです。それと政府調達だのも外国投資の企業家にどんどんさせるという意味です。


これ独立国が言うことではありません。昔のインドだのインドネシアだの植民地になれとこの馬鹿は言ってるのです。


日本の中小企業の海外進出の後押しをする海外に進出するのを日本の税金を出すと言ってるのです。中国では制度を変えられたり税金を変えられたり技術の移転を強要された。と言っていますがお前らが率先してやってたではないか60で定年になった企業の馬鹿を連れて行って全部教えたのがちゃんとNHKで放送が残ってる。ソースコードも全部天下りと大企業が命令してたのも事実だ大企業は日本の金型屋にも制作手順なども公開させてしかもマニュアルを作らせて全部持って行ったお前ら自民党がやった犯罪だろう。


もっと言います。日本に1990年代に大量の中国人を研修といって日本中の企業を自分の配下の子会社にしたりしてそこに研修生を入れて日本のおばちゃんたちだの製造ラインの重要な生産技術を研修させて中国に帰って工場が出来たら即日本人従業員を全員解雇してその後工場のあらゆる工作機械を盗み出したんです。俺はそれを生で見ていた。数百億円の工作機械が一日で盗まれて持っていかれたよ数百人の労働者が即日何も連絡もなく首だ松下だよ。松下が半年前に子会社に変えて即そんなことを平気でするのだよ。


これは自民党が中で動いてるのだから犯罪組織です。その頃にNHKだの民放がこの犯罪を合法化のようにするためにリストラという言葉を毎日流したのです。


どうしたってだまし討ちしかしないのです。それで日本はいいことあったか馬鹿野郎収入が無くなって税金が減ってるのです。海外に工場が移転したら事業税も法人税もなくなるのです。


中小企業は役員と言ったって数人だから海外に移転したら日本の工場はたたみます。分かりますねえ。日本の従業員は首になるのです。税金は減るのです。その社長日本の税金で海外に行っても日本に税金など出しません。


そもそも日本から海外に行った場合人件費が下がるけど単価も下がるのです。つまり日本での利益より下がるのは当然なんです。取引相手がメイドインジャパンからメイドインペルーになったらもう4分の1以下に叩きます。当たり前だろう人件費が安いのだから当然になるのです。利益を日本で10000円で3000円上げていたのが2500円の単価だから儲けたって1200円だ。それが現実なんです。


特区で世界から呼び込むというのだけどこれ賭博なんです。賭博場を作らせるもうマフィヤか朝鮮人と決めています。そして医療を呼び込むというのです。


これ賭博場を作るというのだから誰から奪うか観光で日本に賭博は来ません。日本人から奪って外国人を肥やすだけなんです。問題はうまくいくかです。行かないでしょう。寺銭で儲からない賭博にわざわざ行くわけが無いのです。


総合娯楽センターではあり得ますがどうなんですかねえ。搾取が見え見えです。話になりません。


安倍と言ったら10年で所得を150万円増やすといったけどまあ今見てきたように逆に減ることしかしていません。


GNPも600兆にするというけど逆にTPPで減るのでダメです。


それで総雇用者所得という新語を編み出したんです。


これ意味は老人も児童も学生も主婦も働けと言ってるのです。あり得ない話です。ゆとりある生活をするのが当然なんです。


分かりますか俺は昔炭鉱の団地に行ったことがあります。石炭産業も衰退していましたがしかし炭鉱夫の年金は半端ではありません。家族も贅沢をしていました。日本で一番先にテレビを買ったのも冷蔵庫を買ったのも炭鉱夫だそうです。お父さん一人だけ働いてです。


それが安倍晋三は主婦も働け馬鹿言ってるじゃないよ。25で結婚して28で子を産んで30で子を産んで35で子を産んで小学校出るまで面倒見るのが当たり前だろう47歳までかかるのだよ。どうやって働けるのだよ馬鹿野郎。


分かりますか全部金で金金金金金金金社会にしたいのです。腐った守銭奴のような人生を日本国民に味合わすというのです。


子供が生まれたら即座に働きに行くそれで外国人の家政婦に乳児の面倒をみさせる家政婦の代金は月10万円奥さんの手取りは8万円、笑ってしまうのです。


そして食事は全部外食もう終わっています。老人は80歳まで働く。児童は新聞配達だの牛乳配達。学生はコンビニのアルバイト。


農家では自給自足は禁止になります。もうそれができないように朝鮮人が経営する農漁法人に全部土地と屋敷を提供する。


外国人が農民になるのです。日本人は派遣奴隷になれという意味でしょう。


主婦のあらゆる仕事を家政婦にさせるのです。そうするならGNPは自ずと増えるのです。


金金金金金の世の中にするのが安倍晋三の考えです。ただし人件費は非常に安くなるのです。当たり前でしょう主婦まで働いたら皆労働者で人がく余りまくります。


これぞ貧乏暇なしです。